アメリカから持って帰ってきたコーヒーメーカー

駐在中にアメリカで買った電化製品、ほぼ日本に持ち帰りました。
持ち帰らなかったのはTVくらいかな?

で航空便で先に届いたのが、コーヒーメーカー。
参考までにこれです↓


KEURIG(キューリグ)ってメーカー。
アメリカだと結構メジャーで、日本人のご自宅に伺うと皆さん持ってる方多かった。

ちなみに、プラグが3つのタイプでしたコレ。
d0367188_15381584.jpg
で3つプラグを2つプラグに変換するプラグを、ネットで購入。300円しないくらいでした。
ちなみに電圧、日本だと100Vですが、アメリカは110Vとかだったかな?けど、普通に使えました。
尚、このKEURIG(キューリグ)ですがコーヒー好きの方にはお勧めしないかな。
これ、高温で一気に抽出してくれるんですが、味がいまいちです。
コーヒーは、ゆっくりとペーパーフィルタを使って抽出するタイプの方が味が美味く出来上がります。
実家は、いわゆる日本のメーカーのゆっくり抽出するタイプなので美味しいです。

ただ、K-Cupの種類はコーヒー以外にも紅茶とか色々あるので、それを楽しみたい人にはよいかも。
ちなみに、我が家はカップのカードリッジを使っていて、そこにスーパーで買ったコーヒーの粉を入れて抽出してます。

[PR]
by bbex371473 | 2017-06-20 16:08 | 駐在の時のこと | Comments(0)